昔の富士山は2つあったそうです

先日、タモリさんの番組を見ていました。
その番組は タモリさんが「富士山」へ登りながら、富士山がどうやって美しい形になったか等という事を探っていくというものでした。
タモリさんと一緒に、火山学が専門の大学の先生もいらっしゃったのですが、その先生の話によりますと「昔、富士山は2つあった」そうなのです。
そのような話は 私は初めて聞きましたので、かなり驚きました。
そして 番組の中で、2つの富士山が並んだ「想像図」が映されたのですが、私はその絵を見た時 とても不思議な気持ちになりました。
また、「もし このまま富士山が2つだったら、日本人の富士山への想いはどうなっていたのだろう?」と考えてしまいました。
実際には1つの富士山が謎の崩落をしてしまい 今の富士山が残ったそうなのですが、無知な私は「富士山は最初から あのような形ではなかったんだなぁ。
色々な事を経て あんなに綺麗になったんだなぁ」と思い、とても勉強になりました。
私はこれまでに 富士山へ登った事は一度もないのですが、この番組を見て 一層興味が湧きましたので、いつかぜひ登ってみたいです。
ダッフィーの衣装の通販