鉄不足を改善しようと思う

肌にできるシミは紫外線によって
できやすくなるのですが、
これは活性酵素によってできてしまいます。

 

体の中の活性酵素を消すためには、
カタラーゼという酵素が重要な働きをします。

 

このカタラーゼを作るには
鉄が必要なのですね。

 

 

そのために鉄を補給することで、
カタラーゼを多く作ることで、
一旦できてしまったシミや肌のくすみを
解消してくれるのですね!

 

また顎の回りにできたニキビでは、
鉄不足となっています。

 

 

鉄が不足すると目の下のクマも
血流が悪くなるので、血行不足となります。

 

さらにクマだけではなく肩こりや腰痛の
原因となるので鉄不足は侮れないですね。

 

 

体の中で鉄分が
どのようにつかわれているかというと、

 

食事からとった鉄分は、
血液の中にある赤血球のヘモグロビンの
原料になります。

 

 

酵素と合わさって体じゅうのの細胞に
酸素を送るという役割を持っています。

 

なので鉄分が不足すると、酸素が十分な量を
送ることができなくなります。
そのために細胞は元気がなくなってしまいます。

 

鉄分の体でも役割は、
血液中の赤血球のヘモグロビンの原料となり、
体中の細胞に酸素を送ることができます。

 

骨や皮膚をつくり、
新陳代謝を高める働きがあるのです。
また活性酵素を消してくれる働きがあるのです。

 

鉄不足だと体が悲鳴をあげだしたら、
食事でしっかり鉄分を補給しましょう。

 

このように鉄分が不足すると、
体の細胞をが酸欠を起こしてしまいます。

 

 

鉄分は肉や魚をとるこで
補うことができます。
さらに牛肉、アサリ、まぐろやぶりなどに
豊富に鉄分があるのでおすすめの食材ですね。

 

ちなみに鉄分は肉や魚など
動物性食品(ヘム鉄)を多くとるといいです。

 

 

鉄分はヒジキや大豆食品、
小松菜やプルーンなどの植物性食品(非ヘム鉄)
もふくまれていますが、

 

動物性食品(ヘム鉄)のほうが、
体に鉄分が吸収されやすいのでおすすめですね。

 

 

肉や魚を食べるときはレモン汁をかけると、
ビタミンCが鉄の吸収を高めてくれることができます。

 

コーヒーやお茶はタンニンを含むので、
鉄分の吸収を妨げてしまうため
避けたほうがいいですね。

 

 

その他にも玄米や雑穀は穀類や豆類の
外皮にあるフィチン酸と結んでしまうので
鉄分の吸収を妨げてしまいます。

 

 

そして食生活だけでなく、
生活習慣によっても
鉄分が不足することがあります。

 

睡眠不足やストレスのある生活を送ると、
鉄分を多く使ってしまいます。

 

それは、鉄分は脳内ホルモンを作る上で
必要不可欠となるからですね。

 

鉄分が心をコントロールすることで、
意欲を起こし情緒を安定させることができますよ。

 

 

ただし鉄分を多く摂れば
いいというものではありません。

 

鉄分をサプリメントや鉄剤などで
必要以上に摂り過ぎると
胃腸障害が起きてしまうこともあります。

 

そうすると下痢や嘔吐などの胃腸に
負担がかかってしまうので、
鉄分補給は食事から摂るようにしましょう。

 

 

このように鉄分不足にならないように、
食事から鉄分を効率よく取り入れて
摂ることをおすすめします。
これも気になるんですよね⇒酒粕サプリが口コミで効果があると話題に!